いつかは

白樺の盆栽に憧れていて。とうとう苗を買い込みさぁやるぞとここから調べて見た。
(葉はいかにも毛虫が好きそうなタイプ。実際毛虫すでに一匹ついていた。日本の固有種ではなくたぶん外来のジャックモンティーでしょう。)
①剪定は極力避ける   非常に切る事に繊細君で切り口に病害が入り込みすぐその枝が枯れる。やむえず切ったらしっかり消毒と癒合剤で保護。それでも枯れる時は枯れる。もしかしたら鋏のカナッケもアウトかもしれない。
②挿し木・取木・接ぎ木はほぼ出来ない 実生から育てましょう推奨。あるいは白樺の木の下からノラ若木を大事に頂く。
③寿命が20年くらい 予定では私はまだ生きている。
④白い木肌になるにはある程度の太さと寒さが必要 ①から考えると盆栽サイズの背の高さを求めつつ幹幅を太らせるのは指南の技。寒さだけは関東なので問題ない。
無理だぁ私には。これは若苗(10センチ位の)をそろえた方が良かったと思ったが、「実際にやってみて枯らして納得するのも大事だぞ」と園芸家さんに言われたのを思い出し、もうこの苗を手元に置いてあるのであれこれお試しさせてもらいながらお育て申し上げます。
相変わらずのこの人なにやってんの?自前培養ですが、白樺その後は来年に。