五葉松

さいたま市大宮盆栽美術館にて
The Omiya Bonsai Art Museum, Saitama. Taken in January. Collection No.058.

Goyo-matsu Five needle pine Named:kagayaki

koiya_16.01.09_26

この季節だと11時から鑑賞をお勧めします。東南の陽が差し込み樹皮の光沢を見ることが出来ます。

年月と培養が生み出す反射光。それは素晴らしいものです。


Australia of everyone. View Thank you. I am a bonsai and camera beginners. This few days, I am surprised to access from the AU.

皐月 

koiya_2016.1_22
2016年1月現在

初めて購入した皐月が「星の輝」と「ハナビン」。

培養者さんからおすすめだよと選んでもらった。母の誕生日プレゼントにと鉢換えして汚れを取り、下手な針金かけをした。が、初心者は乱暴な事を平気でやるので樹皮が剥がれるまで綿棒でごしごしこすり、春には回復するじゃないの?と1年経過したが当たり前に回復せず。代替品を用意して母に差し出し、この二鉢は私の物にしてしまった。

あと、二、三年はかかりますね~。その間に鍋蔓枝を何とかしましょか。

 

koiya_36
2015年5月持ち込み撮影

 

 

 

雑談

koiya_2016-01_4
猫柳

正月飾りに買った猫柳やロウバイ、梅を蘭鉢にミズゴケを詰め挿し木にし水を吸わせ放置していたら、ひげ根が生えてきた。期待通り!捕り木や挿木の培養と同じ。

来月の国風展では、同じ都美で「日本の水石展」が2月9日〜2月13日にかけて展示会があり、後期の日程で一緒に観れます。

上野精養軒で行われる逸品内覧会は私でも見ることは可能なのかな。おじゃましないからチョットだけ…

 

 

雪の日

IMG_7887盆栽さん達に降り積もる雪を眺めるなどど余裕の無い朝になり、雪かきそこそこ通勤時間は普段の3倍かかり、横風に拭きさらされ、慣れない長靴に脚はくたくた。

帰宅してお風呂に入りやっと人息ついて、少しは今日の反芻をしたりする。

家族、知人、と連絡を取りくろうをねぎらう。

皆様お疲れ様でした。

 

 

山あじさい

IMG_7800

この時期は暇ですね。立春すぎたら皐月のお世話をする予定。

山アジサイをぼんやり眺める。えらく冷え込んできて、そこに枝だけのを見ているのはいみじいらしく家族には変人扱いされる。楽しく思えるのは絶対この後に葉がわさわさ生い茂ると信じているからでしよう。穏やかな肥料を1月から上げると良いそうだ。

 

img_9981.jpg
これは去年撮影した山アジサイのエフェクト。ピクセラーを使用。

雑談

koiya_0010
ロウバイ・菜の花・水仙

来月は国風展。前期・後期を通して観るのは難しくどちらかに行こう。もちろんご存知の通り撮影禁止になっているのでレポートのみの投稿になる。

去年は展覧中、外国人グループの男性陣が立派なビール腹を盾に3人で通路をふさぎ、その後ろで細めな人がかくれて写真を撮っているのを見かけて。呆れるやら笑えるやら。はるばる外国から観に来た人にお駄賃、あるいは芸は盗んでも覚える例えかな。応援はしないけど目つぶっておきます。あはは、ウィンクしてごまかさないでくれ、EU圏。

今朝の氷点下で窓枠が凍り開かなかった。一昨日までの暖冬は消え去り、まっとうな冬になる。