しでの夏 Summer in Carpinus 

IMG_2299

Genbu_from_Takamatsuzuka
ある公園にて。 At somewhere in the park.
(あえて場所は秘す。設置場所に「持って帰るな」の看板あり。盗難が多発しているようです。かなり前実家の盆栽も持っていかれた。困ったもんです。)
亀の甲羅の様な鉢から伸びたしではとぐろを巻く蛇。そして幹は鎌首を上げて雌花をたわわに実らせる。そうまさに玄武。養生紐はしめ縄、しでは神棚の四手でもあります。そして雌花はオオゲツヒメ。えらく感心してしまいこの盆栽を育てた方に色々お聞きしたいと思いました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中