ゴヨウツツジ Rhododendron quinquefolium

IMG_0604

皐月園芸家さんからいただきました。「ゴヨウツツジ知ってる?」まったく知りません。私は不勉強の塊です。「芽が出てこの大きさになるまで3年かかったよ」「たぶん花が咲くまでにあと10年はかかるから俺はもう死んでる」まさか、そんなに気難しい苗なのかな?と思っていたが調べているうちにあり得る事が分かった。
ゴヨウツツジ-白八汐 愛子内親王様のお印でもあります。そしてこれの培養の難しさが挿木が出来ない。実生のみ。次に県によっては準あるいは絶滅危惧種に指定されいる事。(山採り・地採りには最大の注意を)気候条件と場所が合わないとあまり成長せず花も咲かない。寒冷地を好み、夏は涼しく風通し良いところ。近年の本州を襲う30度越えの連続真夏日は大敵ですね。
何にも分からずツヅジで根もまだ貧弱だからと鹿沼土6:バーキュミライト:2園芸用培養土:2の割合にして鉢に移してしまった。後にこの配合は現在の状況に合ってない、鉢はテラコッタにしてこの苗が気に入った置き場所を探す、あとはひたすら寝て待つ培養条件にしないと成長どころか枯らすか根腐れしそうな事が分かった。
培養条件模索中。今回は盆栽と言うより園芸の話になりました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中