さいたまさつきまつり

2015年5月16日〜17日 さいたま市スーパーアリーナにて開催。

皐月盆栽の花期がやってまいりました。

私が現在培養中の星の輝き・ハナビンも開花して喜んでいましたがやはり作家さんや愛好者の方の熟練した作品を観るのが一番楽しいです。

IMG_9659

ただ咲いて渋滞開花にとどまらないのが凄さでしょうか。蕾のテキライからの準備が始まり、そして開花状況を見てポイントを作りレイアウトする。この様な樹高が80cm以上の作品は特に見応えがあります。


IMG_9666皐月の品種はともかく多くて覚えきれません。小さな花だけでなくユリの様な大輪サイズもあり肉厚です。吉原道中の花魁のみたいですね。また傾城の美妓の床の間や部屋の隅に飾るのが合う。そうこの豪奢と言う言葉が浮かびます。映画「BALLD」は天正10年の設定でしたが親方様の床の間にあっても良いなと思ったり。松より親方様は皐月盆栽を選ぶでしょう。


IMG_9663


IMG_9647皐月盆栽の素晴らしさは花期の醍醐味と四季を通じた盆栽の要素を楽しめるところでしょうね。また私自身が皐月盆栽を培養して思った事が、扱いやすく丈夫で大らかな木。割と短年間で太ってくれる。比較的お手頃価格帯がある。手軽にベランダでお庭の隅で育て花が咲いたと喜ばれる万人に愛される木だなと。

むろん極めたいと思ったら途方もない世界ですが。ハードルの高さがあったのを意識させない、すんなり楽しめる。


IMG_9654

IMG_9658以前皐月盆栽苗を購入した時、園芸家さんから「はい、これで勉強してね。」と皐月盆栽雑誌のバックナンバー1年分頂き、つまりこれで年間管理の参考にしなさいと言う事なのです。マニュアル付販売ありがとうございました。

共同発売所で美皇冠のポット苗を購入しました。培養記録のタグに「H20・6・8 H23・3・27」とあり、培養者の方から買ったとはいえ引き継いだ思いがあり大事に育てます。

IMG_9670

帰りに駐輪所の管理員さんに前籠に乗せた苗が目に留まり声をかけられ、皐月盆栽の愛好者さんでした。色々お話を聞かせてもらい愛好者さんが口を揃えて言う共通項に「昔、皐月は大人気ですごく高価だった。」

その様な頃があったのか。皐月バブルのイメージが浮かばない。もし今もう一度ならばクリスマスや冬に喜ばれるギフト、シクラメンの様なポジションを模索するのも良いかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中