樹の寿命 About the end of the tree

IMG_3982
January 31, 2015 shooting  Omiya Bonsai Art Museum Shimpaku 真柏 【 Japanese Juniper 】 collectionNo.Buko  武甲 
IMG_3974
January 31, 2015 shooting  Omiya Bonsai Art Museum Shimpaku 真柏 【 Japanese Juniper 】 collectionNo.Buko  武甲 

樹の寿命を調べてみた。海洋植物を除いて地上にある自然環境では樹齢9550年(これは数字にのみ追い、クローン性コロニーを優先する)のスウェーデンにあるトウヒ(蝦夷松の一種)。自生している場所は伏せている。4本くらいしか生えてないそうだ。

林業をしていた祖父は山で寿命がつきた大きな樹が出ると、麓におろし保存していた。そうすると電話が来る「おい、出たぞ?いるか?」 その樹は乾燥が終わった後、工場で注文したサイズに加工されテーブルの天板や火鉢、丸田椅子になった。寡黙だったが人懐っこい笑顔と同様に温かい思い出の贈り物だ。

私が盆栽に興味を持ち、今頃になって自身が木を生業にしている職業に近い関係にあったのを思い出したのは、山で寿命が尽きた樹とは違う人の手に委ねられ盆栽となった後の寿命を思ったからだ。人から人へと渡り、姿を変え名前を変え、いつその息絶えてもおかしくない今を生きる過去からの贈り物、その盆栽は寿命を超越して100年1000年前にあったのを今に、また100年後1000年後にも存在している様な気がさせれる。それがその凄さなのかと。

http://www.wired.com/2010/03/old-tree-gallery/all/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中